X

COVID-19 海外旅行情報

隔離・検疫で安全な生活を!

検疫と隔離に関する政府指導・指示に従ってください。

コロナウイルス(COVID-19)に関する現在利用可能な統計と地図については、渡航リスクを検討する目的のみに限定して参照ください。渡航を検討する際に必要となる健康リスク、国別パンデミック状況、渡航制限に関する関連情報をまとめました。
 

I. 全世界 感染者数/死亡者数

死亡者数推移は、渡航者の健康リスクを評価するのに特に役立ちます(参照COVID-19に関する統計で渡航者に最も重要なものとは? )。
以下は、欧州疾病予防管理センター(ECDC)と「Our World in Data」のデータに基づいて毎日更新される統計です。
COVID-19による確認死者数(100万人当たり) 毎日更新
COVID-19による確認死者数推移(100万人当たり) 人気留学先別
COVID-19感染者数推移(100万人当たり) 人気留学先別
COVID-19 地域分布
Covid 19による影響は国内の地域によっても大きく異なります。総じて人口密度の高い都市部では、早期に強い影響を受けています。平均して寒冷地域では温暖地域よりも強い影響が見受けられます。深刻な影響を受けた一部地域では既にパンデミックカーブの後期にある可能性があるため、現在のリスクは最悪レベルを脱していることが考えられます。
COVID-19 年齢別致死率
COVID-19 年齢別致死率 

II. 渡航制限

渡航制限:海外渡航禁止を実施している国
渡航制限:海外渡航禁止を実施している国
特定国からの旅行者に対する強制隔離措置を実施している国もあります。
 

III. 学校閉鎖

公立学校に基づくデータです。国によっては、語学学校などの私立学校には異なる規制が適用される場合があります。
学校閉鎖:全世界
学校閉鎖:全世界
全国的な学校閉鎖 感染率の高い一部地域での学校閉鎖学校閉鎖なし 不明
学校閉鎖:米国 - 閉鎖日
 

IV. ビデオ

Kurzgesagtビデオ:コロナウイルスに関する説明と何をすべきかについて
 

V. COVID-19に関する統計で渡航者に最も重要なものとは?

渡航リスクを評価するために統計を読む際には、次の点を考慮してください。
国全体のデータではなく一人当たりのデータ
多くの統計では、1人あたりの数値ではなく、国ごとに単純に集計された数値が提供されています。その結果、人口の少ない国のリスクは、人口の多い国のリスクと比較して過小評価される可能性があります。
確定発症/感染数ではなく死亡者数
多くの国では検査能力が限られているため、実際に検査されるのは症状のある患者のごく一部です。さらに、 積極的な検査を行っている国では、効果的な識別をせずに検査が行われるため検査数は増加しますが、実際には、個人および集団の感染リスクは少なく評価されます。ほとんどの国では、報告された死亡者数は、COVID-19が直接原因の死亡者だけではなく、COVID-19による間接的な死亡者もカウントしていることも考慮することが重要です。統計上では他の理由によるいくつかの死亡がカウントされている可能性があることを意味します。死因についての課題はあるものの、感染者数ではなく死亡者数を指標として見るほうが、各国のリスクを比較するのに信頼性が高く、より意味があるように思えます。 「確認された死亡者数」を指標として見ることの欠点は、確認された感染者数に関するデータと比較して数週間の遅れが生じる点です。したがって、死亡者数のデータを見る場合、傾向について見ることがさらに重要となります。
感染者の総数ではなく新しい死者数/発症者数
国によってパンデミックが発生する時期は異なります。中国などの国では多数の発症者が集中的に出ましたが、現時点では新しい感染数は少ない状況です。したがって、症例数が減少している国と比較して、症例数が増加している国のリスクを過小評価する可能性があります。
特定時データではなく時系列の推移グラフ:
時系列で提示されたデータは、特定の国での流行の傾向が把握でき、潜在的な将来の見通しについての手がかりが得られます。
節約!特別プロモーション!
登録し、語学コース契約の特別割引をぜひご覧ください。
利用規約プライバシーとクッキーレビューとユーザーコンテンツポリシー