X
新しい新しい

116 フランスにあるフランス語 語学学校 - 留学 - ランキング2023

コースタイプ
料金比較の計算
フランス

フランスでの語学学校ベスト116 (留学 学生のレビューに基づくランキング)

フィルター
地図

最も人気のある観光地

全都市一覧

フランスにあるフランス語語学学校の所在地マップ

地図コンテンツを読み込む
オンラインコースに興味がありますか?
お勧めのお得なオンラインライブフランス語コースをご覧ください。

に関する情報

フランスは料理やワインが有名なだけでなく、他にも多くの見所が満載です。椰子の木に溢れたニースやサントロペではジェット機で各地を飛び回るお金持ちになったような雰囲気が味わい、アルプス山脈ではスキー三昧、もちろんパリやベルサイユに恋することもできます。様々なカーニバルやクリスマス市などフランス人はお祭り好きでも有名。もちろん、ツールドフランスはお見逃しなく。

フランスについて鍵となる事実

人口: 66,988,000
首都: パリ
タイム・ゾーン: GMT +2
通貨: EUR (1 EUR = 142.2330 JPY)
国際電話の国番号: +33
フランス語での国名 : France
フランス最大の都市:
  • 1. パリ: 2,200,000
  • 2. マルセイユ: 795,000
  • 3. リヨン: 475,000
  • 4. トゥールーズ: 435,000
  • 5. ニース: 340,000
ビザ: 日本国籍の方が入国して90日まで語学コースを受講するにはビザが必要ありません。 外国人のビザ要件を確認してください。
ビザの必要条件データの最終更新日:01-12-2022 (出典)
最新のビザ情報につきましては、お住まいの国のフランス大使館または領事館にお問い合わせください。 フランス大使館と領事館のリストは、公式サイト - Ministry for Europe and Foreign Affairs of France でご覧いただけます。
フランス最大の国際空港:
Paris Charles de Gaulle Airport (CDG): パリ市の中心部から23km
生活費:
  • ビッグマック価格(フランス平均): 4.43 €
    (日本より69%高い )
主電源:
  • プラグタイプC
  • プラグタイプE
  • 電圧: 230 V
  • 周波数: 50 Hz

サンピエール(レユニオン島)に関する質問と回答

  • コース検索エンジンで、英語コースを選択し、目的地としてフランスを選択してください。
  • 当校では、異なる宿泊施設オプションを申し込むことができます。ドロップダウンメニューから最初に希望する宿泊オプションを選択し、次に希望する宿泊オプションをコメント欄に記入してください。その際、宿泊オプション名、チェックイン日、チェックアウト日を必ずご記入ください。
  • 簡単なフランス語が話せるのであれば、通常、どの月曜日からでも受講をスタートしていただけます。クラス分けテストを受けていただき、レベルに応じて適切なグループに振り分けられます。 学校によって宿泊施設は様々で、料金も異なります。ホームステイのシングルルームを予約することも可能です。ホームステイでは通常、バスルームが共同使用となります。多くの学校ではレジデンスと提携しており、スタジオやプライベート・アパートメントも提供しています。これらは料金がより高めのオプションとなりますが、専用のキッチンとバスルームのある施設もあります。
    Angela Ligartova, コンサルタント LanguageCourse.netから - 2022年04月29日
  • 一般的なフランス語の知識を高めたい方は、スタンダードコースまたはインテンシブコースを選択されることをお勧めします。このコースでは、会話、読解、作文、文法など、フランス語のあらゆる側面に焦点を当てます。簡単な文章が書ける、簡単な話題(趣味、家族など)について話せるなど、ある程度フランス語が話せる方であれば、通常月曜日から受講することができます。もし、自分のレベルに自信がない場合は、全くの初心者としてコース予約をすることをお勧めします。初心者のコース開始日はウェブサイトに掲載されています。ちなみに、初日または開始日前にレベル分けテストを行い、あなたのレベルに応じて適切なグループに振り分けられます。このようにして、全くの初心者のクラスか、その上のレベルのクラスに参加することができるようになります。
    Angela Ligartova, LanguageCourse.netから - 2022年03月10日
  • 通常、20時間のコースを予約する必要があります。もし授業が45分であれば、週26または30レッスンのインテンシブコースを予約する必要があります。Campus Franceに連絡して、ビザの必要条件を確認することをお勧めします。ビザの規定は非常にデリケートで、すぐに変更されることがありますので、常に自国の大使館や領事館、またはCampus Franceに直接問い合わせるのが最善の方法です。
    Angela Ligartova, コンサルタント Languagecourse.netから - 2022年02月18日
  • はい、フランスにはBildungsurlaubの認定を受けた学校がたくさんあります。ベルリンでBildungsurlaubを取得するためには、週に5日間、30レッスンを受講する必要があります(祝日は認められません)。
    Sabine Krafack, 旅行コンサルタント ドイツ語担当 LanguageCourse.netから - 2021年11月19日

フランスの学校に関するよくある質問

  • ルーアンにあるFrench in Normandyは、最高の総合評価を受けました。
  • 11, boulevard Marinoni, Nice, ニースにあるBeaulieu Riviera Language Centerが、ベストロケーションの学校として選ばれました。
  • CARELの'Homestay - Low Season'が、フランスで最も評価の高い宿泊施設です。
  • 1週間からコース受講できます。但し、大きな上達には、より長い期間での受講が必要です。 StudyTravel Magazineの調査によると、フランスでの平均受講期間は5週間です。
  • フランスの電気事情
    電圧 230ボルト
    周波数 50Hz
    プラグタイプC, E
  • 私たちは、民間の語学学校としか提携していません。そのため、コースは無料ではありません。 ホームレスや非正規滞在の方は、フランスの公共サービスにお問い合わせいただき、どのようなオプションがあるか確認するのが一番です。
  • 現在、私立の語学学校、または特定のイマージョン教育機関とのみ取引を行っています。
  • お客様のニーズに合わせた詳細な情報をお知らせするために、ご希望の都市、現在の語学レベル、コース期間、ご希望開始日、宿泊手配の必要性などをお知らせください。これらの情報をもとに、個別にお見積もりを作成し、各校に空席状況を確認させていただきます。
    Cinzia Carli, イタリアエリアマネージャー から - 2022年09月29日
  • フランスのほとんどの語学学校では、初級レベルであってもフランス語のみで授業が行われます。時には英語を使い、視覚的に分かりやすく説明することもあります。
    Maksym, ロシア語対応マネージャー LanguageCourse.netから - 2022年08月05日
  • DELF/DALF試験準備のために、各校では週30レッスン以上の受講が求められます。Etoile Institut de Langue校では、コース開始前にすでにB2(中級上)レベルをお持ちの方には、2週間パッケージで週5レッスンのコースを提供しています。 受験料はレベルにより異なります。詳細は試験対策コースを提供している学校のコメント欄に明記されています。 コース開始前に、必ずレベルチェックテストを受ける必要があります。このテストは、オンライン、学校から送られる特定のリンクからのオンラインテスト、または場合によっては紙ベースで行われることもあります。
    Antonio, エリアマネージャー LanguageCourse.netから - 2022年05月16日
  • 申し込みの締め切りはありませんが、受講を希望される方はできるだけ早く申し込まれることをお勧めします。レベルによっては満席になることがあります。私たちは、ほとんどの提携校と支払いおよびキャンセルの優遇条件について交渉しています。コース開始日の10日前~30日前であれば、無料でキャンセルすることができます。また、コースの変更・延期も無料で行うことができます。キャンセルポリシーについては、弊社までお問い合わせいただくか、弊社ホームページの学校紹介ページをご確認ください。
    Angela Ligartova, LanguageCourse.netから - 2022年02月28日
  • その通りです。コース料金には宿泊費は含まれていませんが、学校が提供する宿泊施設の中から自由に予約することができます。

    私たちが提携している学校では、ホームステイからアパートやレジデンスのシングルルーム、またはシェアルームまで、さまざまな宿泊施設を提供しています。ホームステイは、本当の意味で英語にどっぷり浸かることができるお勧めのオプションです。また、1日2食付であれば、食卓を囲んで練習することができ、他の方法では得られない文化や伝統を学ぶことができます。

    一方、宿泊施設は各自で自由に探すこともできます。学校を通じて宿泊施設を予約することは必須ではありません。

    航空券については、当校では取り扱っておりませんが、当校で全ての予約が確定した後に購入されることをお勧めします。
    Rubén De Haro, エリアマネージャー スペイン語担当 LanguageCourse.netから - 2021年11月02日